nahonestlyのブログ~すなおに生きる~

会社勤めのアラフォー男。日々学んだこと、感じたこと。

格安SIMのすすめ?~実践編~

『格安SIMに興味あるけど、何をどうすれば良いかわからない!』

っていう声をよくききます。

 

確かに、〇〇ショップで店員さんにお任せするのとは違い、自分で調べたり手続きする必要があるので、手間はかかります。

でも大丈夫!

格安SIMへの乗り換えのやり方を、わかりやすく、ていねいに解説しているウェブサイトが多くあります。

私もそれらのサイトを参考にして手続きしました。

今日は格安SIMについて簡単に解説しながら、お勧めサイトも紹介します。

 

Q)格安SIM(シム)に乗り換えるって、どういうこと?

A)スマホにはSIMカードという、契約者情報等が記録されている小さなチップが入っています。これは通話やネットをするために必要です。大手キャリア(docomoausoftbank)を解約して、安いSIMカード(格安SIM)を扱っている業者と契約するのが、『格安SIMに乗り換える』ということです。

 

Q)なぜ安いの?

A)格安SIM業者は、独自の電話やインターネット回線を持っているわけではなく、大手キャリアの回線を間借りしています。つまり、われわれ契約者が格安SIM業者に契約料を支払い、格安SIM業者は大手キャリアに回線使用料を支払う、という構図です。大手キャリアの携帯代には回線使用料だけでなく、店舗の維持費、各種補償費など多くのコストが加算されています。一方、格安SIM業者はそれらのコストがあまりかからないので安くなります。

 

Q)格安SIMのデメリットは?

A)大きくは以下の3点があります。

・電話料金が割高なため、たくさん電話する人は高くつく。

 LINE電話等をメインで使っている人は問題ありません。また、格安SIMはデータ通信専用にして、電話はガラケーを使っている人もいます。

 

・キャリアメール(〇〇@docomo.ne.jpなど)が使えなくなる。

 gmail等を使うことになります。gmailガラケーの人が受信できない場合があるので注意が必要です。

 

・手続きを自分で行う必要がある。

 各種手続きやデータの以降も自分でやる必要があります。ウェブサイトで他者の英知をお借りして、乗り越えましょう!

 

Q)手続きはどうやるの?

A)その人の状況によって色んなケースがありますが、多くの人が該当する通話SIM契約(大手キャリアから格安SIM業者に電話番号を移行する場合)の流れを説明します。

 

【おおまかな流れ】

現在契約中の大手キャリアショップでMNP予約番号をもらう(電話やネットからでも可能)
MNPはモバイナンバーポータビリティ―の略で携帯番号移行のこと。

格安SIM業者のウェブサイトで、MNP予約番号を使って格安SIMを購入する。必要に応じてスマホも購入する。

※今のスマホをそのまま使える人と、新たに購入する必要ある人がいます。詳細は後で紹介するサイトを参考にしてください。

申し込みから数日で、SIMカードが自宅に届く。

SIMカードに同封された書類に従って、SIMカードスマホに入れ、通信接続設定を行う。

利用開始!

 

【必要に応じてやっておくべきこと】

スマホデータのバックアップを取っておく。(iphoneの場合はiTunesを使ってパソコンに保存するなど。)

・キャリアメールを使用している場合は、gmailやyahooメールアドレスに変更することを各方面に連絡する。

 

Q)おすすめサイトは?

A)以下を参考にしてみてください!

 

下記のサイトは、私が乗り換えしたときに最も参考にしました。用語の解説から実際の手続きまで、ものすごく詳しくていねいに解説してあります。

格安SIMとは何? 格安SIMの基本的なこと: 格安SIM比較

 

 

格安SIMに乗り換えるとき、今のスマホをそのまま使えるかどうかについては、私のブログ師匠が分りやすく解説されています。 

 

 少しレアケースかもしれませんが、ガラケーから格安SIMに乗り換える人は、下記サイトが参考になります。

 

長くなりましたが、少しでも参考になれば幸いです。

今日もありがとうございました。

 

f:id:nahonestly:20170120234002j:plain