nahonestlyのブログ~すなおに生きる~

会社勤めのアラフォー男。日々学んだこと、感じたこと。

宝塚月組エリザベート観劇

こんばんは。

 

先日、宝塚歌劇月組公演、「エリザベート」を観劇してきました。

 

今回のエリザは、月組トップ娘役の愛希れいかさん(愛称:ちゃぴ)の退団公演です。

 

愛希さんは歌も踊りも演技力も(もちろん容姿も)兼ねそえた、素敵な娘役さんです。

宝塚ファンの嫁の影響で、私もたまに一緒に観劇に行くようになったのですが、何度か月組の公演を見るうちに、すっかり愛希さんのファンになっていました。

 

私が最も魅力を感じるのは、彼女の『演技力』です。

少女役から大人の役まで演じ分け、とくに中年女性の役では、大人の女性が持つ『色気』や『憂い』まで伝わってくる演技で物語の世界に引き込まれます。

また、幼少期からバレエを習っていたというだけに、しなやかなダンスも魅力で、彼女が舞台に出てきただけで、顔が見えなくてもそれと分かるようなオーラを放っています。

 

退団されるのは本当に残念ですが、長い間トップ娘役として舞台に立ち続けるのはとても大変なことだと想像するし(彼女がトップを務めた期間は歴代3番目の長さだそうです)、本当にお疲れさまと言いたいです。

そして、これからのご活躍をお祈りしています。